alain mikli(アランミクリ) AL0412 極太テンプルが存在感ある横顔を作りあげてくれます。

こんにちはヤノです。

今回はalain mikli(アランミクリ)から10年以上の長きに渡り愛され続ける超ロングセラーモデルのAL0412のご紹介です。

現在ではこのAL0412をベースとし、サイズバランスを少しずつ変え、同シリーズとして様々なモデルがリリースされていますが、今回はその初期のベースとなったフレームとなっています。

フロントは『オーセンティック』つまり、正統派なスクエアシェイプ。

サイドは厚さ20mmを超える極太テンプルが存在感ある横顔を作りあげ、顔を覆うような立体感が溢れる設計が特徴的なフレームでalain mikli(アランミクリ)を象徴するデザインの一つです。

alain mikli(アランミクリ) AL0412 極太テンプルが存在感ある横顔を作りあげてくれます。 alain mikli クリアベースの生地に小さなスクエアを組み合わせたチェックのダミエ柄を使用した『シャマレルコレクション』のフレーム。
規則的に並んでるように見えて、実は色など不規則な並びになっています。

alain mikli(アランミクリ) AL0412 col.G01L 54□14-145 ¥52.920(税込)

alain mikli(アランミクリ) AL0412 極太テンプルが存在感ある横顔を作りあげてくれます。 alain mikli こちらは一見ただのべっ甲柄に見えますが、アセテート生地を重ね合せ2種類の色のべっ甲柄の生地を張り合わせ、濃淡をつけています。
上半分は明るめの赤い鼈甲。下半分は落ち着きのある茶色の強いべっ甲生地となっています。

alain mikli(アランミクリ) AL0412 col.0120 54□14-145 ¥52.920(税込)

alain mikli(アランミクリ) AL0412 極太テンプルが存在感ある横顔を作りあげてくれます。 alain mikli alain mikli(アランミクリ)はただの『黒』のフレームを作る事はあまりなく、大理石×パールを混ぜたような高級感のある『黒』を使います。
『ミクリブラック』とも言われますが、これをフロントからテンプルにかけての上部にのみ採用されています。

alain mikli(アランミクリ) AL0121 col.G01L 54□14-145 ¥52.920(税込)

是非おためしください。

コメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでコメント