999.9(フォーナインズ)「M-61・M-63」を比べてみました。

こんにちはヤノです。

本日は999.9(フォーナインズ)から、「M-61」をご紹介をいたします。

以前ご紹介した「M-63」は変形型のクラシカルなスクエアだったのに対して、「M-61」はクラシックとは少しデザインが異なる印象。

どちらかといえば、以前からのフォーナインズを彷彿とさせるレンズシェイプで「M-63」は縦幅39㎜・「M-61」は縦幅35㎜と4㎜の差があります。999.9(フォーナインズ)「M-61・M-63」を比べてみました。 999.9 その4㎜の差はフレームの印象をガラッと変え、それぞれが雰囲気あるフレームとなります。

999.9(フォーナインズ)「M-61」col.2801(デミ×ゴールド) 53□17-138 ¥39,960(税込)

999.9(フォーナインズ)「M-63」col.9001(ブラック×ゴールド) 53□18-138 ¥39,960(税込)

999.9(フォーナインズ)「M-61・M-63」を比べてみました。 999.9 「M-61」はコンビネーションのメタルパーツをフレーム内部まで埋め込んだ品番。999.9(フォーナインズ)「M-61・M-63」を比べてみました。 999.9 「M-63」は、オーソドックスなネジ留め式のミックスフレームとなっています。

分かりやすいのはフロントのブリッジ部分。
999.9(フォーナインズ)「M-61・M-63」を比べてみました。 999.9 同じメタルブリッジのモデルでも「M-61」の方がスッキリしています。

フレーム内側から見てみると埋め込み式かネジ留め式かの違いは容易に分かります。
999.9(フォーナインズ)「M-61・M-63」を比べてみました。 999.9 他パーツ等は全体的に細めで仕上がっており、掛け心地の良さの要である逆Rヒンジが掛け心地の良さを高めます。999.9(フォーナインズ)「M-61・M-63」を比べてみました。 999.9 どのフレームでもそうですが、少しのサイズの違いであっても、眼鏡・サングラスは実際かけてみなければ分からないものです。

是非店頭でお試しください。

FACEBOOKでコメント