alain mikli 14金・18金フレーム取扱開始

こんにちは、昨日早めに帰宅したのですが、まだ起きていた子供たちに「なんかちょっと帰るの早くない?」と言われてしまったウチヤマです。

さて、今日はalain mikli(アランミクリ)の数あるコレクションの中でもとっておきの商品をご紹介します。

alain mikli 14金・18金フレーム取扱開始 alain mikli
alain mikli AL0421 C-K14WG20 ¥315.000(税込) → ¥399.000(税込)に価格改定

14金ホワイトゴールドのAL0421になります。アランミクリの直営店(ブティック)以外の取扱店舗では初となります。フランスが本拠地のアランミクリですが、コチラのフレームは日本でのみの展開となっており、フレームも日本で製造されています。テンプルは通称『ミクリレッド』のプラスチック仕様となっており、上品さのなかにも遊び心を感じさせるフレームとなっています。


alain mikli 14金・18金フレーム取扱開始 alain mikli

サイズ感などは通常のAL0421と全く変わらず、ブロウバーやツーブリッジ部など金で作っているからなのか存在感も抜群です。

alain mikli 14金・18金フレーム取扱開始 alain mikli

ノーズパッドも『14K』の芯入りとなっており、シンプルながらも非常にラグジュアリーなフレームとなっています。レンズ上下幅は写真では25mmと狭くシャープな印象ですが、レンズシェイプを変更して遠近両用への対応も可能です。

是非店頭でお試し下さい。

コメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでコメント