スタッフ J のOAKLEY RACING JACKET が完成しました。

こんにちは、ウチヤマです。

さて、今日は表題の通り、スタッフ J のOAKLEY(オークリー)が度付で完成しましたのでご紹介します。
スタッフ J のOAKLEY RACING JACKET が完成しました。 OAKLEY 加工 スタッフ J のOAKLEY RACING JACKET が完成しました。 OAKLEY 加工 OAKLEY RX RACING JACKET
フレームカラー:Polished Black
イヤーソック:Black
アイコンカラー:Chrome度付レンズカラー:Oakley Transitions Lenses-Clear-Black Iridium

ツーリング用という事でチョイスしたのは、ロードバイクなどで絶大な人気を誇ったRACING JACKET(レーシング ジャケット)。2015年に新たなロードバイクモデルJAWBREAKER(ジョウブレイカー)がリリースされましたが、昼夜運転することを考慮し、また、度付レンズの対応カラーの豊富さと、紫外線量によってレンズ濃度が変化する調光(ちょうこう)レンズがあることでこちらで作製することに。
スタッフ J のOAKLEY RACING JACKET が完成しました。 OAKLEY 加工 RACING JACKETの最大の特徴はノーズピースを持ち上げることでフレームの下あご部分が外れレンズを自分で交換できるSwitch Lock(スウィッチロック)システム。今回は調光(ちょうこう)レンズにすることで頻繁なレンズ交換はなくなりますが、他のカラーを所有した際のレンズ交換は非常に簡単です。
スタッフ J のOAKLEY RACING JACKET が完成しました。 OAKLEY 加工 店内ではありますが、退色(最もカラー濃度が薄い状態)時はこんな感じ。季節や気温によってもレンズ濃度の変化スピードは異なりますが、
薄くて約22%~濃くて約60% とツーリングでもしっかり使えるレンズカラーです。

FACEBOOKでコメント