LINDBERG (リンドバーグ) Precious Spirit 2192 ローズゴールドを使った特別な1本

こんにちは

ヤノです。

今回はLINDBERG Precious Spirit から超ラグジュアリーな1本、ローズゴールドを使用したフレームのご紹介です。

とても赤みの強いローズゴールドは、その色からレッドゴールドと呼ばれることもあります。

女性の方に人気のピンクゴールドと見た目は似ていますが、厳密には配合の比率が違う為ローズゴールドとピンクゴールドという風に分かれます。
LINDBERG (リンドバーグ)  Precious Spirit  2192 ローズゴールドを使った特別な1本 LINDBERG LINDBERG (リンドバーグ)  Precious Spirit  2192 ローズゴールドを使った特別な1本 LINDBERG LINDBERG  Precious Spirit 2192 col.RG/T932 ¥540.000(税込)

ローズゴールドは純金のような黄色い色味を持っておらず、数あるカラーゴールドの中でも暖かみを持ったカラーゴールドで銅に近い独特の風合い・色味を持っています。

それもそのはずで、ローズゴールドは金が約75%に対し純銅を25%以上配合されているため、赤い輝きを放ちます。

アンティーク調のジュエリーなどに使われたりしています。LINDBERG (リンドバーグ)  Precious Spirit  2192 ローズゴールドを使った特別な1本 LINDBERG LINDBERG (リンドバーグ)  Precious Spirit  2192 ローズゴールドを使った特別な1本 LINDBERG テンプルの途中からはこのように加工をしている事で傷が目立ちにくく、こうする事で逆にアンティークのような雰囲気も感じます。
LINDBERG (リンドバーグ)  Precious Spirit  2192 ローズゴールドを使った特別な1本 LINDBERG LINDBERG (リンドバーグ)  Precious Spirit  2192 ローズゴールドを使った特別な1本 LINDBERG リムレス(縁なし)フレームの軽さや掛け心地の良さはもちろん、柔軟性や強度、外観の美しさが特徴のひとつでもある、丁番部分にはネジを一切使用しない画期的な作りとなっています。

この特別な1本を是非店頭でお試しください。

コメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでコメント