1917年、イタリアの写真家であり眼鏡店のオーナーであったジュゼッペ・ラッティは、掛け心地や強度、良好な視界を研究し、操縦士やレーサーのための眼鏡を作り始めました。1930年代後半、世界初の曲がるテンプル”メフレクト”を導入。世界の国々で特許を認められペルソールを世界的に有名にさせることになりました。これは現在でもブランドの基本要素となっています。
1960年代には映画、演劇界のスター達がペルソールを選ぶようになります。そして、現在でも多くのスター達が、セットの中だけでなくデイリーライフにもペルソールを選んでいます。



ペルソール オフィシャルサイト
http://www.persol.com/japan/


oomiya 和歌山本店はペルソール公認正規販売店です。
【取り扱い商品】サングラス、眼鏡フレーム