MYKITA(マイキータ) TOMKIN アセテート×ステンレスのコンビネーションフレーム。

こんにちは

ヤノです。

今回はMYKITA(マイキータ) からの新作で、アセテート×ステンレスのコンビネーションフレーム TOMKIN のご紹介です。
MYKITA(マイキータ) TOMKIN アセテート×ステンレスのコンビネーションフレーム。 MYKITA 加工 黒×ゴールドというコンビネーションの素材にする事によってALLアセテートのフレームよりも重たくなりすぎずスッキリとした印象です。
MYKITA(マイキータ) TOMKIN アセテート×ステンレスのコンビネーションフレーム。 MYKITA 加工 MYKITA(マイキータ) TOMKIN col.919 BLK/GGD(Black/Glossy Gold ) 47☐21 140 ¥55.620(税込)
MYKITA(マイキータ) TOMKIN アセテート×ステンレスのコンビネーションフレーム。 MYKITA 加工 ネジを一切使っていないスクリューヒンジがMYKITA(マイキータ)の特徴的な部分です。

また、海外ブランドで多いのが鼻の高さがアジアサイズとは違い、低く作られているのが多いのが特徴です。
MYKITA(マイキータ) TOMKIN アセテート×ステンレスのコンビネーションフレーム。 MYKITA 加工 そこでこの鼻当ての部分にハナモリ加工を施して、こんな感じに高さを出してズレ落ちにくいようにしています。

MYKITA(マイキータ)もドイツ・ヨーロッパのブランドなので、アセテートフレームだと鼻当ての部分が低く作られています。
なので、日本人が掛けた時にサイズが合わなくてズレ落ちてきてしまう方が殆どだと思います。
MYKITA(マイキータ) TOMKIN アセテート×ステンレスのコンビネーションフレーム。 MYKITA 加工 実際店頭で眼鏡を掛けたときに、掛け心地が・・・とか、しっくりこなかったら・・・とかだと、実際これから長い間使っていく眼鏡を選びにくいですよね。

是非店頭でお試しください。

コメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでコメント