F様のノーズパッド加工が完成しました。

こんにちは、ウチヤマです。

さて、今日は表題の通りF様にご購入いただきましたフレームのノーズパッド加工が出来ましたのでご紹介します。

F様のノーズパッド加工が完成しました。 加工
海外ブランドのフレーム・サングラスはデザインの段階から鼻幅が広かったり、鼻あてが低かったりします。
男女問わず、フレームのデザインは気に入っていただいても「睫毛がレンズに当たる」「ズレやすい」などなどの理由で気に入ったデザインでも購入を諦める方も多いのではないでしょうか。
写真 ↑ は納品時の状態。

F様のノーズパッド加工が完成しました。 加工
新たなパッドを取り付ける箇所が必要なので、もともとあったパッド(クリア生地)部分を削り落として接着箇所を作っていきます。

F様のノーズパッド加工が完成しました。 加工
新しいノーズパッドを接着することで、鼻幅を狭くしたり、高さを出しています。
掛けていただくとノーズパッドが目立つことも少なく、睫毛がレンズに当たったり、ズレることは非常に少なくなり、掛け心地はかなり改善されました。

F様ご購入有難うございました。

コメント

*
*
* (公開されません)

FACEBOOKでコメント