セミオーダーで作る眼鏡|リンドバーグ「RIM:Morten」

こんにちは。

本日は、リンドバーグ(LINDBERG)より「Morten」のご紹介です。

男性・女性どちらでも掛けていただけるラウンド×ボストンシェイプ。

リンドバーグ(LINDBERG)「Morten」46□21セミオーダーで作る眼鏡|リンドバーグ「RIM:Morten」-LINDBERG
col.U9 ¥71,500(税込)

通常ラインナップはチタン素材がメインですが、硬度がチタン素材と比べて柔らかいK18のゴールドフレームやバッファローホーン等でもフレームを作れるといった、難しい素材でも仕上げる技術力があるアイウェアブランドです。

今回はK18にはない、通常チタン素材ならではの良い部分をご紹介します。セミオーダーで作る眼鏡|リンドバーグ「RIM:Morten」-LINDBERG
リンドバーグの眼鏡の良い部分はたくさんありますが、他の眼鏡と違う部分を1つ挙げるならば、セミオーダーが出来るという事。

リンドバーグの眼鏡は元々のベースとなる型があり、色・サイズ・テンプルの長さまで決めれます。

店頭に陳列している商品全てが、来店されるお客様に合わせた注文品ということ。セミオーダーで作る眼鏡|リンドバーグ「RIM:Morten」-LINDBERG なので、リンドバーグを取り扱っている店舗さん全てが同じ商品という事がありません。
また、色の組み合わせ次第で何百通りもあるので、全てを店頭に並べる事が出来ないのも理由の1つです。

  • セミオーダーで作る眼鏡|リンドバーグ「RIM:Morten」-LINDBERG
  • セミオーダーで作る眼鏡|リンドバーグ「RIM:Morten」-LINDBERG
  • セミオーダーで作る眼鏡|リンドバーグ「RIM:Morten」-LINDBERG

快適性。

チタン素材を細く、しなやかさを持たせたワイヤー状にすることで、ホールド感を感じれないほどのナチュラルさ。

スパイラルヒンジが特徴でもあるリムシリーズは、ネジを使用しない作りとなっているので、掛け外しの際にゆるんだりといった事が少ないように設計されています。

直接肌に触れる耳・鼻には医療用で使用されるシリコン素材を用いることで、ストレスが感じにくい設計です。

シリコンは経年劣化で着色されていきますが、店頭で交換作業も行っていますので心配いらずです。

良くも悪くもといった点では、とにかく軽いということ。セミオーダーで作る眼鏡|リンドバーグ「RIM:Morten」-LINDBERG
着け応えが感じれないほど軽いので、今までの眼鏡と違った感覚だからなのかもしれません。

実際試着をしないと分からない事もありますので、是非試していただきたいなと思います。

お試しください。

※ご遠方の方への対応も行っております。

商品のお問い合わせはこちら → お問い合わせ